スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『考具』で、アイディアマン&ウーマンになる!!!(MindMap付)

■今回紹介する本■■■■■■■

加藤 昌治著
『考具』




■■■■■■■■■■■■■■■■

この本、読んで字の如く「考えるための道具」について
書かれた本です。

考えるための道具を21種類も紹介しています。

(21種類の考具については、マインドマップを参考にどうぞ。)

例えば・・・
 ・考具その4:「7色いんこ」
  ⇒誰かになりきる!
 ・考具その9:マンダラート
  ⇒3×3マスのフォーマットから湧き出るアイデア
 ・考具その10:マインドマップ
  ⇒放射状に展開する頭の中をそのまま表現してみる

などなど。。。

おススメの理由は以下3つ。

①読んだらすぐに試せる具体的な手法が紹介されている
②改行・太字・具体例(図)・話し言葉の活用で読みやすく・わかりやすい
③アイデアを企画に落とすところまで述べられている

③について、ちょい補足。

印象に残ったフレーズ:
・アイデアはいわば食材。
 企画という名の料理にする、コースにする
・アイデアと企画は、「WHAT」と「HOW」で成り立っている


この本のゴールは、あくまでも「企画」をつくること。
なので、アイデアの垂れ流しでは終わりません。

ですが、
アイデアあっての企画、
アイデアと企画は深い関係にある
という事実。

それを、さらりと言ってのけちゃっています。


何はともあれ、
考える道具を知ることができ、
さらに考える意欲・楽しみも湧いてくる

そんな本です。


+゜∵☆∴‥。‥+゜∵☆∴‥。‥+゜∵☆∴‥。‥+゜∵☆
ランキング(和書)、5/24 現在68位です。
応援していただき、ありがとうございます。
50位以内目指してます。
応援してくださる方は、お手数ですがクリックをお願いします。



『考具』について書評ブログのリンク集↓↓↓
ぜひ、参考にしてみてください。
***********************
【リンク集】

①著者である加藤昌治さんのHP
 『考具Web!』
 http://www.coquets.net/kogu/

②読書記録:『考具』
 http://d.hatena.ne.jp/shimpei-ymkw/20080809
 ↑21種類の考具について、詳しく説明されています。

③「継続は力なり」を実践している書評:『考具』
 http://ameblo.jp/gorikunbook/entry-10214246021.html

④gekka blog:『考具』
 http://ore.to/~gekka/2005/05/20050531_002514.php

⑤ITPro:[Watcherが薦めるこの一冊]考具―考えるための道具,持っていますか?
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20080808/312466/
***********************
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

mimi

Author:mimi
2008年4月に社会人になった
ちびな女の子です.

高校理系
⇒大学文系
⇒IT業界にてSEもどきを経験
⇒1年4ヶ月で転職(予定)

☆現状
 転職先も決まり、
 業務の引継ぎを行いつつ、
 社会人として過ごした1年間を
 振り返り中。

☆目標
 転職先の何かにおいて
 「イチバン」になる!!
 ex.売上、創作、幹事、旅行…etc

日記は、こちらから↓
「僕は青く生きる」
http://ao-iki.cocolog-nifty.com/blog/

応援してください↓↓↓




RSSリーダー

グルメ情報
幹事を無料でトータルサポート アットパーティー
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
RSSフィード
ブログ内検索
Amzonビジネス書ベストセラー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。