スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『V字回復の経営』を語る。@読書会

2009/6/20(土)に、
人生初の読書会(東京アウトプット勉強会)に
参加してきました。

東京アウトプット勉強会というのは、
課題本を読んで、集まって、ディスカッションする
という会です。
(日経アソシエでも紹介されました)

参加の申込はmixiなのですが、
mixiで知り合った人と、
実際に会うのも初めてだったので、
そーゆー意味でもどきどきでした。。。

が、参加してよかったな~と思っています。

と言うのも、

①本を違う視点で見ることができた
②人見知り克服のトレーニングになった
③飲み会として普通に楽しかった


①と②だけちょいと補足を。

①本を違う視点で見ることができた

⇒いろんな業界・立場・経験をもった方がいらっしゃいます。
 そのため、同じ本でも注目する点が違います。

 そう言われてみれば、当然なんですが、
 今まで、自分は偏った視点でしか本が読めていなかったのでは?
 と思っちゃいました。

②人見知り克服のトレーニングになった

⇒あまり初対面の方と話すのは得意ではないのですが、
 「同じ本を読んだ」という、共通点がありますので、
 初めてお会いした方でも話しやすいです。

 本当に克服するためには、
 共通点を探すところからはじめる必要がありますが、
 まずは、第一段階として良いトレーニングになると思いました。

+。・゜・。+゜・。・゜+。・゜・。+

で、今回の読書会では、
三枝 匡 著『V字回復の経営―2年で会社を変えられますか』が課題本でした。



この本は、会社を「V字回復」させる過程を
ストーリー形式で読み、
戦略を学べる本です。

私としては、
経営本というよりはリーダーシップの本という印象です。
主人公のリーダーシップに心打たれました。。

いくらすごいプランを策定しても、
現場の理解が得られず、実践できなければ意味がありません。
そして、現場にいるのは実践するのは、人です。
人は理屈だけでは動きません。

どうやって、人の心・頭・体を動かすか。

この問いの一つの答えが、
この本から読み取れた気がします。

それは、

「個人の責任を明確にすること」
「ただ指示するのではなく、考えさせること」


集団の中に埋もれることができなくなると、
人の意識は変わります。

自分が考えたことは、
理解できるし納得できます。

主人公たちが考えたプランももちろん素晴らしいですが、
それを現場まで伝える仕組みまで考え、
伝えきったところに、
成功のキーがあるのではないかと思いました。


読書会でも、
「リーダーシップ」という言葉はたくさんでてきました。
私だけでなく、多くの方が、
主人公のリーダーシップに心が動いたようです。

読書会では他にも、
◆徹底的に原因分析→猛烈に反省というステップがよかったのでは?
◆自分の会社だったら・・・と考えて読んだ
◆自営業や自治体の立場からみたら・・・
◆製造業ではなかったら・・・
などなど、たくさんの意見がでていました。

今日は、ちょっと長文になってしまいましたが、
とりあえず、読書会、けっこうよかったということで。

また次回も参加しようとおもっています。

+゜∵☆∴‥。‥+゜∵☆∴‥。‥+゜∵☆∴‥。‥+゜∵☆
ランキング(和書)で、50位以内目指してます。
応援してくださる方は、お手数ですがクリックをお願いします。




スポンサーサイト

comment

Secret

No title

先日はありがとうございました。
楽しんでいただけましたか?
何か一つでも勉強になったことがあったなら幸いです。

やはりリーダーシップに惹かれた人が多かったですね。
それだけ、「現実にはいない」と感じている人が多いからでしょうかねぇ。それはそれでさびしいですが(笑

それにしてもメモ魔ですよね。きちんとこうやって文章化しているのを見ると見習いたいなぁと思います。

これからもよろしくお願いしますね。

>Fしげさん

こちらこそ、先日はありがとうございました。

「メモ魔」・・・。
そう言ってもらえて、嬉しい限りです。
けっこう意識して、メモは取るようにしているので。

来月もよろしくお願いします。

どうも

mixiの足跡からたどり着きました。

読書会と言う存在は知っていましたけど、地方在住のため
参加できないが、興味深く動向を見ています。

同じ三枝 匡氏の「経営パワーの危機」を買ったまま読んでいません。

リーダーシップの失敗例に傾向はあっても、
成功例はケースバイケースのような気がします。

企業の業績悪化時にこそ、リーダーシップがものをいうので、
最近は"頭"から腐る会社が多いように感じます。

>りょうさん

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、リーダーシップの成功例は
ケースバイケースだと思います。
なので、たくさんのケースを本を読むことで、
擬似体験できればよいなと思っています。

もし、タイミングよく東京に来られれば、
読書会参加してみてください。
出張ついでで参加されている方もいらっしゃったと思います。
プロフィール

mimi

Author:mimi
2008年4月に社会人になった
ちびな女の子です.

高校理系
⇒大学文系
⇒IT業界にてSEもどきを経験
⇒1年4ヶ月で転職(予定)

☆現状
 転職先も決まり、
 業務の引継ぎを行いつつ、
 社会人として過ごした1年間を
 振り返り中。

☆目標
 転職先の何かにおいて
 「イチバン」になる!!
 ex.売上、創作、幹事、旅行…etc

日記は、こちらから↓
「僕は青く生きる」
http://ao-iki.cocolog-nifty.com/blog/

応援してください↓↓↓




RSSリーダー

グルメ情報
幹事を無料でトータルサポート アットパーティー
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
RSSフィード
ブログ内検索
Amzonビジネス書ベストセラー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。